チャイルドマインダーを目指すなら

チャイルドマインダーになりたい方へこのサイトは、チャイルドマインダー養成講座の案内や、保育に関する資格や現状など、子どもたちのお世話をすることを職業にしたいと考えている人に役立つ情報を掲載しています。

  • チャイルドマインダーの資格を取得するための講座に関してはこちら>>>
  • 現役チャイルドマインダーたちの活躍ぶりについてはこちら>>>
  • 子育て事情とチャイルドマインダーの役割についてはこちら>>>

チャイルドマインダーとして活躍したいと考えている人はもちろん、すでに何かしら保育に関わる資格を持っている方にも参考にしてもらえたら嬉しいです。

チャイルドマインダーが必要とされる理由

子どもの笑顔に癒されます愛らしい笑顔、純粋できらきらと輝く瞳、幼気で小さな手。子どもは場の雰囲気をぱっと明るくしてくれる、そんな愛らしい存在ですよね。

子どもは毎日成長し、置かれた環境のいろいろなものを吸収して育ちます。「三つ子の魂百まで」と昔から言われているぐらいです。幼少期の環境や関わる大人の存在がいかに影響を与えるか、容易に想像できます。

そんな子どもに関わる仕事というと、どんな仕事を思い浮かべますか? おそらく、誰もがあげるのが幼稚園の先生や保育所の先生だと思います。

ところが、待機児童という文字が毎日のようにニュースで聞かれる今、幼稚園や保育所だけではなかなかママを支えられていないのが現状です。

悩めるママたちの子育てサポーターになりたい

涙「働きたいけれど、子どもを預ける場所がない」
涙「子どもが預けられないから仕事を辞めなければならない」
涙「祖父母は遠方だし、なかなか息抜きってわけにはいかないかぁ」

…などなど、私の身近な所でも、ママたちが困っている話をよく聞きます。

そこで注目を集めているのが、チャイルドマインダーという仕事です。
自宅で、または訪問で、普段の生活の場、あたたかい空間で子どもと向き合い、ママが安心して子どもを預けられるようにサポートします。

共働き家庭が多い現代において、この安心して子どもを預けられる存在というのは何より助けになることでしょう。それだけでなく、子育てからちょっと離れて、たまには息抜きしたい!と思ったときにも頼れる存在がチャイルドマインダーです。

子どもが大好きで携わる仕事したい方、子育てがひと段落してそろそろ働きたいと思っている方、幼稚園教諭や保育士の資格を持っているけれどブランクのある方、チャイルドマインダーになって、悩めるママたちをサポートしませんか。

私はここでチャイルドマインダーの勉強をしました>>>